/

この記事は会員限定です

[FT]米国の老朽原発、インフラ投資法で60億ドル助成

[有料会員限定]

バイデン米大統領が自らの気候変動政策を議会に通過させようとするなか、数十年間にわたって劣勢に立たされてきた産業が見直され、新たな資金を手に入れようとしている。

原子力エネルギーは二酸化炭素を排出しない安定した電気の供給源だ。だが、多くの発電所の競争力をそぐ電力料金低下のために、米国の原子力発電網は長年縮小し続けてきた。

バイデン氏が15日に超党派の法案に署名して成立した1兆2000億ドル(約13...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2702文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン