/

この記事は会員限定です

[FT]サウジの同族企業、上場相次ぐ 人材確保でも利点

[有料会員限定]

創業家が経営に携わるサウジアラビアの「同族経営」企業はこれまで、経営内容を外部の株主に公開することに慎重な姿勢を示してきた。だが、国内株式市場の活況を受け、上場しようと列をなしている。外部投資家を迎え入れることで内紛を切り抜けたいとの思惑もある。

リヤドに拠点を置く同族経営の食品大手アルムナジェムは2021年12月、サウジ証券取引所(タダウル)に上場した。同社は数年ぶりの高値に沸くタダウルで株式...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2980文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン