[FT]EU、域内で鉱物資源を開発 再生エネに活用 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

[FT]EU、域内で鉱物資源を開発 再生エネに活用

[有料会員限定]

ロシア産の石油と天然ガスへの依存から脱却するため、欧州連合(EU)は域内の地下に解決策を見いだそうとしている。

欧州委員会は再生可能エネルギーを作り出すのに必要な原材料の自給率を高めることを目指している。まだ初期段階だが、計画にはリチウムやコバルト、黒鉛といった重要な原材料の採掘と生産に関する規制緩和が盛り込まれる予定だ。これらの鉱物資源は風力発電やソーラーパネル、電気自動車(EV)に不可欠だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2731文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません