/

イメルダ氏、ツリーに点灯 マニラのホテル

(更新)

【マニラ=共同】フィリピンの首都マニラのホテルで17日、マルコス大統領の母イメルダ氏(93)がクリスマスツリーの点灯式に突然現れ、報道陣を驚かせた。イメルダ氏は6月末のマルコス大統領就任式に出席して以来、公の場にあまり姿を見せていなかった。

キリスト教徒が主流のフィリピンではクリスマスは一大行事。1カ月以上前から飾り付けをして盛大に祝うのが慣例となっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません