/

北朝鮮で情報産業省新設

【北京=共同】北朝鮮政府が「情報産業省」を新たに設置したとみられることが17日、朝鮮労働党機関紙、労働新聞の報道で判明した。IT分野をはじめとして科学技術強化に力を入れる金正恩総書記の意向を反映している可能性がある。

各省や中央機関による農村支援を紹介する記事の中で「情報産業省」が登場した。ラヂオプレス(RP)によると、これまで内閣機関の「情報産業指導局」が存在することが確認されていた。

北朝鮮はIT分野の人材を国内の経済建設に加え、海外派遣やサイバー攻撃による外貨稼ぎに利用しているとされる。今年4月には最高人民会議(国会)常任委員会総会がソフトウエア開発促進のため「ソフトウエア保護法」を採択した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン