/

大坂、彭帥の安否案じる 中国指導者との不倫告白

女子テニスの元世界ランキング1位、大坂なおみ(日清食品)は16日、中国の共産党最高指導部メンバーだった張高麗元副首相と不倫関係にあったと告白した彭帥(中国)について、ツイッターで「彭帥とご家族が安全で大丈夫であることを願う」と安否を案じた。

大坂は「テニス選手の仲間が性的虐待を受けていたと明かしてから行方不明になったと伝え聞いた」と記し「現在の状況にショックを受けている」とした。ハッシュタグ(検索目印)で「彭帥はどこ」と添えた。

ロイター通信によると、男子の世界1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)も「ショッキングだ。彼女が大丈夫であることを願うばかりだ」と述べるなど、心配する声が広がっている。(共同)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン