/

「アジアの未来」、20~21日開催 コロナ後の展望探る

(更新)

日本経済新聞社は5月20、21日の両日、「アジアが拓く新時代 新型コロナ禍の先へ」をテーマに第26回国際交流会議「アジアの未来」を都内で開催し、オンラインで配信します。

新型コロナウイルス感染拡大の不安が渦巻く中で大衆迎合主義(ポピュリズム)や強権主義が首をもたげ、民主主義の後退を心配する声もあがっています。アジアは「平和と安定」「多様性」といった理念を守りながら、コロナ後の時代への道筋をつけられるのでしょうか。アジアが切り拓く未来を議論します。

会議ではマレーシアのマハティール前首相らアジア太平洋の各国から政府首脳や閣僚、第一線の有識者、企業経営者らが参加します。主な登壇者を紹介します。

マハティール・ビン・モハマド氏 マレーシア前首相


1981年から2003年、18年から20年と2度にわたってマレーシア首相を務めた東南アジアを代表する政治家だ。95歳の今も自ら立ち上げた政党を率い、現役の国会議員として活発な政治活動を続ける。
最初の首相時代には日本をモデルとする「ルック・イースト政策」を掲げ、日本人の勤勉さや仕事に対する倫理観をマレーシアに根付かせようとした。国民車メーカー、プロトンを設立するなど産業の自立・育成に努め、発展途上国から中所得国への脱皮をけん引した。1997年に起きたアジア通貨危機も固定相場制の導入などの市場規制によって乗り越えた。
2003年に首相を退任した後、一時は政治の第一線から引いていたが、09年に発足したナジブ政権の汚職政治への危機感を次第に強め、政界復帰を決意。かつて自らが解任したアンワル元副首相と組み、18年5月の総選挙に野党連合のトップとして立候補した。
総選挙の勝利で1957年の独立以来初の政権交代を実現し、首相に返り咲いた。汚職の追及や財政再建を推進したものの、与党連合内の内部対立をきっかけに、20年2月に辞任した。
西洋優位の思想とは一線を画し、アジア独自の価値観の醸成を訴えてきた。「米国はいつまでも(中国よりも)優越した国ではないことを受け入れるべきだ」と主張する。中国との関係については、貿易や経済面で連携する重要性を認める一方、南シナ海で進む軍事拠点化は厳しく批判する。長年の政治活動で確立した平和主義の信念は揺るがない。「アジアの未来」の顔の1人でもある。95歳。

イムラン・カーン氏 パキスタン首相


東部ラホールの裕福な家庭に生まれ、政治家として活動する以前は長らくクリケット選手として活躍していた。パキスタン代表の主将も務め、1992年に開かれたワールドカップ(W杯)では同国を初の優勝に導いた。速球を得意とするスター選手として、地元で高い人気を誇った。
スポーツで優秀な成績を残す一方で、英オックスフォード大学で哲学や政治、経済を学んだ。洪水被害からの復興資金集めや、パキスタン初のがん専門病院建設に尽力するなど、篤志家としても知られる。
96年に自ら新党としてパキスタン正義運動(PTI)を設立し、「反汚職」を訴えて支持を拡大していった。PTIは2018年の総選挙において第1党となり、軍も後ろ盾に第22代の首相に就いた。国際通貨基金(IMF)からの財政支援を受けながら、対外債務の削減といった財政改革に取り組んでいる。
目下の課題は、カシミール地方で領有権を争うインドとの外交だ。首相就任式典に、インドから友人として元クリケット選手を招くなど関係改善に意欲を示したが、19年には互いに空爆する事態にまで発展した。
両国は21年に入って停戦を順守し、「持続的な平和を保つため、暴力行為につながる問題や懸念に対応することで合意した」との共同声明を発表した。空爆を機に停止していた貿易の再開など緊張緩和に向けて動き出している。68歳。

ヘン・スイキャット氏 シンガポール副首相兼経済政策担当調整相


英ケンブリッジ大学修了後、官僚の道に。1997年から3年間「建国の父」の故リー・クアンユー元首相の首席秘書官を務めるなど早くから将来を嘱望された。貿易産業次官を経て金融通貨庁(MAS)長官に就き、リーマン危機後の世界的な金融市場の混乱を手堅い手腕で乗り切った。2011年の総選挙に与党・人民行動党(PAP)から立候補し、政界入りした。
初当選直後から15年まで重要閣僚の教育相に就いた後、財務相に就任。18年にPAPの序列第2位の書記長第1補佐に、19年には副首相も兼務するなど政府・与党内で昇格を重ねた。
新型コロナウイルスの感染拡大で経済危機に陥った20年は、巨額のコロナ対策予算の編成・執行を指揮した。現在はシンガポールの成長戦略や科学技術戦略でも主導的な役割を担う。
近年は国際会議に出席し、発言する機会も多い。自由貿易を重視するシンガポールの立場から、サプライチェーン(供給網)の維持や通商協定の締結・活用の重要性を訴える。19年5月に「アジアの未来」で講演した際は米中対立の構図を理路整然と分析した。
リー・シェンロン首相の後継の最有力候補と目されていたが、今年4月の記者会見で後継を辞退する方針を突然表明した。「コロナ危機が収束した時、60歳代の半ば近くになる」ことを理由に挙げ、より若い政治家が次の首相に就くのが望ましいとの考えを示した。
副首相職には当面とどまり、リー氏ら「第3世代」から「第4世代」への権力の継承を側面支援していく考えだ。59歳。

プラユット・チャンオーチャー氏 タイ首相


2019年にタイで8年ぶりに実施された下院総選挙を経て、正式に首相の座に就いた。先進国入りを前に経済成長が鈍る「中所得国の罠(わな)」からの脱却を目指し、産業高度化を経済政策の柱に据える。
暫定首相だった16年に国家戦略「タイランド4・0」を打ち出した。外国企業の誘致を通じてデジタル技術を導入し、20年以内の先進国入りを目標に掲げた。タイは賃金上昇で競争力の低下が指摘されており、生産性向上が不可欠とみる。
重点産業として当初、次世代自動車やスマートエレクトロニクスなど10業種を指定。後に防衛と教育を追加した。外資を呼び込む舞台がバンコクの東方に広がる「東部経済回廊(EEC)」だ。高速鉄道や港湾などインフラ整備も進める。
1954年に東北部ナコンラチャシマで生まれ、陸軍士官学校で学んだ。陸軍参謀長など要職を歴任し、2010年に事実上の国軍トップである陸軍司令官に就任した。
14年には陸軍司令官として軍事クーデターを主導し、暫定首相に就いた。民政復帰後も首相を続投したが、タイでは20年から退陣を要求する学生らの反政府デモが続いている。
新型コロナウイルスで傷んだ経済復興の陣頭指揮を執る。官民一体で経済対策を検討する組織を設置してトップに就いた。「コロナ後の政策決定は従来以上に国民の意見を聞く必要がある」と語る。67歳。

K・P・シャルマ・オリ氏 ネパール首相


2018年に2度目の首相の座に就くと、中国とインドの双方から経済協力を得るバランス外交を推進している。ネパールは北は中国、南はインドの2つの大国に接する。中国の広域経済圏構想「一帯一路」に関わるとともに、インドのモディ首相と会談して水力発電所などのインフラ整備で協力を求めてきた。
したたかな外交姿勢は曲折を経て育まれた。もとは親中の共産穏健派である。10代で共産党に入り、王政独裁に反対する政治活動を始めた。32年ぶりの政党参加が認められた1991年の総選挙で国会議員となり、15年から16年にかけて、1度目の首相を10カ月務めた。
最初の首相時は経済面で脱インドの方針を掲げ、対印関係の悪化によって石油輸入が止まった。中国への接近を強める一因となった。2度目の首相就任時は初めての外遊先にインドを選び、関係の改善を模索している。

スブラマニヤム・ジャイシャンカル氏 インド外相


2019年に第2次モディ政権が発足すると、サプライズで外相として登用された。15年から3年間、外務次官を務めた後、インド最大財閥であるタタ・グループに転じていたが、モディ首相に呼び戻された格好だ。
米国、中国と太いパイプがあり、モディ政権の要となっている。米中でインド大使をそれぞれ務め、両国の高官を熟知している強みがある。外交官として日本やロシアなどでも働いたことがあり、日本人の女性と結婚している。
インドは各国との「等距離外交」を貫いてきたが、足元で転換期を迎えている。中国と距離を置き、日米豪印の4カ国が連携する「Quad(クアッド)」に軸足を移しつつあるようにもみえる。
足元の中国との関係は「過去40年以上の間で最も難しい局面にある」との見解を示している。緊張の緩和に向けたジャイシャンカル氏の手腕が注目されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

アジアの未来

日本経済新聞社は2021年5月20、21日の両日、「アジアが拓く新時代 新型コロナ禍の先へ」をテーマに第26回国際交流会議「アジアの未来」を都内で開催し、オンラインで配信します。

第26回 開催概要

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン