/

この記事は会員限定です

[FT]ブルガリア連立与党、過半数割れ 親ロシア政党伸長

[有料会員限定]

親欧州連合(EU)の立場をとるブルガリアのキリル・ペトコフ首相はロシアのウクライナ侵攻に当初から反対し、「わが国は屈しない。明らかに賛同できない事態を目の当たりにして黙っているわけにはいかない」と表明してきた。

ペトコフ首相がステファン・ヤネフ国防相を罷免したのも、ヤネフ氏がウクライナ侵攻を「戦争」ではなく「特別軍事作戦」と発言し、ロシア大統領府の公式見解と同じ表現を繰り返したからだ。

ところが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2781文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン