/

この記事は会員限定です

選挙の偽情報、各国が対策 SNSなど規制

[有料会員限定]

選挙運動に絡むインターネット上の偽情報をめぐり、各国が対策を打ち出し始めた。来春に大統領選や上院議員選を予定するフィリピンは候補者らのネット利用に関するルール作りに着手する。米国や欧州でも法整備の動きが相次ぐ。新型コロナウイルスの感染拡大でネットでの情報発信の比重が高まったことが背景にある。

フィリピンの選挙管理委員会は、選挙期間中のオンラインでの選挙活動に関する新たなルール作りに着手した。SNS...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1120文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン