/

タクシー乗客が自爆テロか 英、逮捕者は釈放

【ロンドン=共同】英中部リバプールで14日にタクシーが爆発し乗客1人が死亡したテロについて、英メディアは16日、乗客の男(32)による自爆の疑いが強いと報じた。警察はテロ対策の法律に基づき逮捕していた4人を釈放した。

死亡した男は数年前に中東から英国に移住した後、キリスト教に改宗していた。精神疾患の病歴があったとの情報もある。英メディアは現場の病院前で爆発、炎上するタクシーから運転手の男性が逃げる監視カメラ映像を伝えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン