/

出国アフガン大統領、多額の現金持ち出しか ロシア報道

アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンの首都進攻をうけて、国外に脱出したガニ大統領が出国時に多額の現金を持ち出した疑いがあることが分かった。ロシア通信などが16日、アフガンの首都カブールにあるロシア大使館の関係者の話として報じた。

「車4台に現金を詰め込み、一部をヘリコプターに押し込もうとした。入りきらなかった金は駐機場に置いていった」。ロシア通信は大使館の報道担当者の発言として、カブールから逃亡した時のガニ氏の様子を伝えた。報道担当者はアフガン政権の崩壊を象徴するエピソードとして披露したという。

ロイター通信によると、この報道担当者は目撃者から聞いた話だと同通信に説明した。ロシア側には米国を後ろ盾としていたガニ政権の混乱ぶりを印象づける意図もありそうだ。

ガニ氏は15日にタリバンが首都カブールに進攻した後まもなく国外脱出が報じられた。ガニ氏は同日、自身のフェイスブックで、政府軍とタリバンの衝突による流血の事態を避けるために退去を決断したと説明した。同氏の明確な所在地は明らかになっていない。ロシア通信は16日、政権筋の話として、ガニ氏が中東のオマーンにいると伝えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン