/

独・ベルギー洪水、死者90人超 メルケル首相「悲劇」

【ベルリン=共同】ドイツ西部などで起きた洪水で、AP通信は16日、ドイツとベルギーでの死者が計90人超となったと報じた。ドイツのメルケル首相は15日、訪問先の米国で洪水被害について、悲劇的な出来事が起き「衝撃を受けている」と述べた。被災地の人々に思いを寄せているとも訴え、人命救助に全力を挙げると約束した。

ドイツ西部ラインラント・プファルツ州やノルトライン・ウェストファーレン州では集中豪雨で河川が氾濫し、川沿いの町が大きな被害を受けた。メルケル氏は「(普段は)平和な場所が大惨事に見舞われている」と強調し「これは悲劇だ」と語った。

さらに危険な状況下、被災地で救助活動に当たる消防隊員や警察官、軍兵士らに対しても「心から感謝したい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン