/

この記事は会員限定です

[FT]世銀は気候変動対策で「存在感ゼロ」 ゴア氏ら批判

[有料会員限定]

マルパス総裁率いる世界銀行が11月の第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)で、共同声明を短縮し、表現を弱めるよう求めていたことが、複数の関係者の証言で明らかになった。

世銀は貧しい国に融資や助成金を提供する国際開発金融機関だ。発展途上国の経済成長に伴う地球温暖化を抑えるために、こうした国に資金を供給する重要な機関だとみられている。

声明を4ページ草案から2ページに短縮

世銀は国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1998文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン