/

この記事は会員限定です

[FT]オーストラリア政府、共和制へ移行模索 担当相指名

[有料会員限定]

オーストラリアの国家元首をエリザベス英女王から自国民に代えようとする共和制運動は、この20年余り、少数の「火を絶やすまいと戦う冬の兵士たち」によって続けられてきた。

オーストラリア共和制推進運動(ARM)を率いるピーター・フィッツサイモンズ氏は、英国王を国家元首とする立憲君主制の廃止を問うた1999年の国民投票が反対多数に終わった後、勢いを取り戻すのに苦闘してきたと語る。

初の共和制担当相

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン