/

この記事は会員限定です

[FT]香港カトリックの枢機卿逮捕 宗教の自由も制限へ

[有料会員限定]

カトリック香港教区は、元司教の陳日君(ジョセフ・ゼン)枢機卿(90)が逮捕される前から、香港国家安全維持法(国安法)の適用範囲を警戒していた。

現地のカトリックの幹部は最近、1989年に民主化運動を武力で鎮圧して多数の死傷者を出した中国・北京の天安門事件の追悼ミサを取りやめると決めた。教会関係者によると、2年前に施行された国安法に抵触する可能性を恐れて判断した。

6月4日に予定されていた今年の追...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン