/

この記事は会員限定です

[FT]バチェレ氏、ウイグル報告書公表に抵抗か 中国配慮

[有料会員限定]

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は8月31日、中国政府が新疆ウイグル自治区で「重大な人権侵害」を行っているとする画期的な報告書を公表した。バチェレ人権高等弁務官が任期満了を迎えるジュネーブ現地時間の深夜12時まで、あと12分というギリギリのタイミングでの公表だった。

公表された報告書は、中国北西部の同自治区におけるウイグル族などイスラム教徒に対する「大規模な」恣意的拘束について詳述し、中国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3279文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません