/

この記事は会員限定です

[FT]国際法人課税ルール 欧州低率税国は米案歓迎

[有料会員限定]
Financial Times

バイデン米政権が先ごろ提案した大胆な国際税制改革案に対して、痛手を被るはずの欧州の低税率国が前向きな姿勢を示している。一方、課税方法の詳細を巡っては米国との対決も辞さない構えだ。

公表された米国の提案は、経済協力開発機構(OECD)が主導して世界の約140カ国・地域 が進めていた交渉の打開を目指す。この案では、米国の巨大IT(情報技術)企業をはじめ大規模な多国籍企業に課税する権利を各国・地域に与え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3114文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン