/

この記事は会員限定です

新型コロナ、死者が最低水準 WHO「終わりが視野に」

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)について、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は14日「終わりが視野に入ってきた」と語った。ただ次のパンデミックの被害を最小限に食い止める準備ができているとは言いがたく、ワクチンの開発・接種体制の継続が欠かせない。

「ゴールが見えてきた。勝利できる状態にある」。テドロス氏は14日の記者会見で語った。英オックスフォード大学の研究者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1151文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません