/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]SAS救済を拒むスウェーデン政府の英断

[有料会員限定]

もういいだろう―――スウェーデン政府は今のところ、欧州政府の伝統と一線を画している。スウェーデン政府は7日、フラッグキャリア(国を代表する航空会社)に最も近いスカンジナビア航空(SAS)の救済を拒否した。

通常は国のプライドや労働組合の圧力が政治家を説得し、救済資金が投じられる。納税者にとっては高くつき、業界の効率化の面でも良くない。欧州のレガシー航空会社の度重なる「救済」は、純粋な淘汰・再編を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン