/

この記事は会員限定です

[FT]パキスタン軍、カーン氏の首相在任時の訪ロを批判

[有料会員限定]

パキスタンの軍指導部が、自分は米国主導の陰謀の犠牲になったというカーン前首相の主張を一蹴し、ロシアがウクライナに侵攻した日の同氏のモスクワ訪問を「恥ずべきこと」と表現した。

パキスタン軍報道官のババル・イフティカル少将は14日、軍としては珍しい公式会見を開き、パキスタンの国家安全保障委員会が先月、クリケットの元スター選手のカーン氏を首相の座から下ろす陰謀があったと判断したとする同氏の主張を否定し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1687文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン