/

この記事は会員限定です

[FT]利点ばかりでないインドのデジタルID

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を機に世界各地でオンラインへの移行が進んだが、その勢いと規模でインドに並ぶ国はそう見当たらない。

インドは後進社会で官僚主義が強いといわれるが、昨年は電子決済件数で全世界の36%を占め、トップに立った。米決済大手ACIワールドワイドによると、インドの2020年の件数は255億回。中国の157億回を上回った。米国はわずか12億回だった。

背景にあるのはデジタルID「アド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1558文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン