/

この記事は会員限定です

[FT]英国サッカー場人工芝に有害物質 EUより規制緩く

[有料会員限定]

英国政府は、サッカーグラウンドなどの人工芝の製造に用いられる「ゴムチップ」を含む多くの有害化学物質について、欧州連合(EU)の新規制を適用しないことを発表した。

環境保護団体や公衆衛生の専門家らは、この決定によって英国とEU加盟諸国との間に「溝」が生じ、人の健康や環境に悪影響を及ぼすおそれのある化学物質に対する英国の規制はEUより甘いものになりかねないと危惧する。

EUよりも少ない規制対象物質

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1913文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン