/

韓国大統領、BTSを特使任命 国連行事で演説

【ソウル=共同】韓国の文在寅大統領は14日、韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」を大統領府に招き「未来世代と文化のための大統領特使」の任命状を授与した。リーダーのRMさんは「良い機会を頂いて光栄。一生懸命やってみます」と意気込みを示した。

米ニューヨークで20日、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」関連行事に参加して演説するのを皮切りに、特使としての活動を本格化させる予定だ。

文氏は、BTSがK-POPの地位を向上させ「韓国の風格を非常に高めてくれた」と謝意を示した。同席した金正淑夫人も「全世界の人々がBTSの歌を理解するため韓国語を学んでいる」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン