/

この記事は会員限定です

[FT]再選のアルバニア首相、EU加盟に自信

「民主主義はまだ『10代の子供』」

[有料会員限定]
Financial Times

アルバニアのラマ首相は、自身の再選こそ同国が欧州連合(EU)加盟に向けて前進している証しだとみている。

人口290万人のアルバニアで4月25日に行われた議会選で、3期目の首相就任を決めたラマ氏は、首都ティラナで英フィナンシャル・タイムズ(FT)のインタビューに応じた。この選挙では、欧州屈指の抑圧的な共産主義政権が崩壊してからの30年間で国民が安定を享受していることが示されたと同氏は語った。

「ア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2478文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン