/

この記事は会員限定です

[FT]福島第1原発の処理水、太平洋に放出へ

[有料会員限定]
Financial Times

日本が東京電力福島第1原子力発電所にたまり続ける100万トン以上の汚染水を太平洋に放出することを決め、環境保護団体や漁業関係者、近隣諸国から非難を浴びている。

東電が汚染水を浄化した後の処理水を希釈して放出する装置をつくる。汚染水は2011年3月の東日本大震災の津波で原子炉3基が炉心溶融事故を起こして以来たまり続けてきた。処理水の放出は、原子力規制委員会の最終認可を受けて2年後をメドに始める。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1943文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン