/

この記事は会員限定です

[FT]スリランカ、経済危機で揺らぐ大統領一族の支配

[有料会員限定]

最大都市コロンボでの数千人規模の抗議デモ、食料・燃料価格の高騰、そして政府債務の返済の一時停止という前例のない事態――。南アジアの島国スリランカで深刻化する経済危機は、ラジャパクサ一族が牛耳る政治体制を揺るがしている。

デモ隊はゴタバヤ・ラジャパクサ大統領の経済失政を非難する。一方で、大統領の兄のマヒンダ・ラジャパクサ首相は、騒ぎを起こす市民自身が国の財政上の苦境をひどくしているのだと訴える。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2397文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン