/

この記事は会員限定です

[FT]駐米海軍武官協会、台湾加盟取り消し 中国が圧力

[有料会員限定]
Financial Times

国際社会で台湾を孤立させようとする中国の強硬姿勢が米国内でも功を奏している。各国の駐米海軍武官で組織するワシントンの民間団体が中国の圧力に屈し、台湾の加盟を認める方針を撤回したのだ。

複数の関係者によると、ワシントンに拠点を置く駐米海軍武官協会(NAA)が中国の猛反発を受けて台湾の加盟を取り消した。NAAには米同盟国の海軍武官なども加盟している。

これを受けて米海軍は士官によるNAA主催イベントへ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2136文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン