/

この記事は会員限定です

[FT]荒れる米市場、IPOが低迷 未上場で大規模調達も

[有料会員限定]

米国で資金調達のために非上場による手法を使ったり、買い手を探したりする企業が増えている。株式市場の変動が激しく、株式公開が難しくなっているためだ。

株価の下落や予測不能な市場変動を受けて上場件数は急減しており、専門家は回復には数カ月かかるとみている。一方、私的な手段による資金調達は記録的なペースが続いている。

米市場で指標となるS&P500種株価指数は年初から5%下落した。特に打撃を受け

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2132文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン