/

ロシア黒海艦隊旗艦が「損傷」、ウクライナは攻撃と主張

ロシア国防省は14日、同国の黒海艦隊旗艦の巡洋艦「モスクワ」が、「深刻な損傷」をうけ、乗組員全員が退避したと明らかにした。火災で弾薬が爆発したと説明している。インタファクス通信が報じた。ウクライナ側はミサイル攻撃で同艦に打撃を与えたと主張した。

ロシア国防省は出火の原因は調査中としている。黒海に面するウクライナ南部オデッサ州の知事は14日、ミサイル攻撃で巡洋艦に「深刻な打撃」を与えたとSNS(交流サイト)に投稿した。ウクライナ大統領府高官も同艦で火災が起きていると発言した。

ロシア軍は黒海やアゾフ海に艦隊を展開し、ウクライナへの海路補給を阻んでいる。南東部の港湾都市マリウポリで両国軍の攻防が続くなか、ロシア軍は主要港があるオデッサの燃料施設などにもミサイル攻撃を加えていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシアがウクライナに侵攻しました。NATO加盟をめざすウクライナに対し、ロシアはかねて軍事圧力を強めていました。米欧や日本は相次いでロシアへの制裁に動いています。最新ニュースと解説をまとめました。

■最新の戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン