/

この記事は会員限定です

[FT]米ビジネススクールの超難問、多様性の推進

[有料会員限定]
Financial Times

スティーブン・ロジャース氏はハーバード・ビジネススクールなど米国の黒人企業経営者教育向上への取り組みに対し、微妙な表現で痛烈に批判する。「(ハーバードよりも)ましな学校はなく、どの学校もひどいものだった」

ロジャース氏は2019年、ハーバードでのファイナンスの上級講師の職を辞した。同ビジネススクールのダイバーシティー(人材の多様性)の進展の遅れに「深い失望」を抱いたからだ。その後、米国各地で黒人向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3422文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン