/

この記事は会員限定です

[FT]若い個人投資家が急増するインド株 都市封鎖が契機

[有料会員限定]

中央銀行や証券取引所があるインドのムンバイにある雑然としたコピーサービスの店で、ウメシュ・カームカルさんは30分ごとに携帯電話をチェックしていた。カームカルさんは店のあるじだが、もっともうかるデイトレーダーの副業に精を出していた。

実際、コピーサービスの提供で得る収入よりもアプリを通じた株取引による稼ぎの方が多いのだ。50代で細身のカームカルさんは、新型コロナウイルス対策で2020年に実施された...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2625文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン