/

中国、湖北省の市場でガス爆発 12人死亡

中国国営中央テレビ(CCTV)は湖北省十堰市張湾区の市場で発生したガス爆発で12人が死亡と伝えた =CCTV放送・AP

【上海=共同】中国湖北省十堰市張湾区の市場で13日朝、ガス爆発が発生し、建物が壊れるなどし多くの人が閉じ込められ12人が死亡、138人が負傷した。うち37人が重傷。中国メディアが報じた。当局が原因を調べている。

現場は食品を売る市場とみられる。爆発当時は多数の客が買い物や朝食を取るため訪れていたという。中国メディアが伝えた現場からの映像によると、市場付近の路上には建物のがれきが散乱。数十台の消防車両が駆け付け、騒然となった。

新華社電によると、習近平国家主席は「救助に全力を挙げ、速やかに原因究明と責任追及を行う」よう指示。重大事故や、学校の安全が問題となる事件が最近頻発しているとして「隠れた危険を調べ、社会の安定を守り、共産党創建100年のため良好な雰囲気をつくり出さなければならない」と要求した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン