/

この記事は会員限定です

[FT]米企業経営者、投票制限法に反対する協調行動を協議

[有料会員限定]
Financial Times

米国で物議を醸している有権者の投票権を制限する法律を巡り、大企業の最高経営責任者(CEO)たちが団結して協調対応を取ろうとしている。「社会的責任を伴う資本主義」は見せかけで、有権者に対する抑圧を座視していると、個々の企業が非難を浴びているのを受けたものだ。

政治に立ち入らないよう圧力をかける共和党に従わず、多くのCEOが先週末、テレビ電話会議に参加し、47州で提出されている法案について協議した。無...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2712文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン