/

この記事は会員限定です

米中覇権どうなる? 少子化対策は? 人口減の未来を聞く

人口と世界 専門家インタビュー

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

爆発的に膨れ上がってきた世界人口が減少局面を迎える。人口増を前提にした成長や経済、国力の在り方まで修正を迫り、各国政府も抜本的な政策見直しを求められる。今後40年余りでの人口のピークアウトを予測した米ワシントン大の研究者をはじめ、世界の専門家に今後の展望を聞いた。

「23カ国、今世紀末に人口半減」 

米ワシントン大学保健指標評価研究所所長 クリストファー・マレー氏

――世界人口が2064年に97億人でピークを迎えるとの報告書をまとめています。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

人口と世界

人類登場から30万年。長く続いてきた人口膨張が、終わりに差しかかっています。人口の増加を前提にした経済や社会のシステムがきしみ始めるなか、新たな成長の道を見つけ出せるのか。「人口と世界」では、人類が直面する課題に迫ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン