/

この記事は会員限定です

[FT]「マルコス大統領」を生んだSNSの誤った歴史解釈

[有料会員限定]

2020年にユーチューブに投稿された動画によると、16世紀フランスの占星術師ノストラダムスが今週投開票されたフィリピンの大統領選の結果を予言していたという。

「フェルディナンド・『ボンボン』・マルコス・ジュニアは、マハルリカの国を再興するために父親が抱いていた偉大な計画を引き継ぐことが運命によって定められている」。タガログ語の動画はこう唱え、植民地時代前にフィリピンに存在していた武士階級マハルリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3003文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン