/

この記事は会員限定です

ロシア軍が東部集結完了か プーチン氏、強硬崩さず

(更新) [有料会員限定]

ロシアのプーチン大統領は12日、ロシア極東のボストーチヌイ宇宙基地でベラルーシのルカシェンコ大統領と会談した。タス通信によると、侵攻後初めての記者会見に臨んだプーチン氏は、ウクライナとの停戦協議は「再び袋小路に陥った」として「話し合われている諸問題が解決されない限り、軍事作戦を当初の目的達成まで続ける」と述べた。

ロシアはウクライナの首都キーウ(キエフ)など北部から撤退し、東部や南部に戦力を集中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り546文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

プーチン氏動向・解説

ウクライナ侵攻を決めたプーチン氏。米情報機関による分析、専門家・編集委員らによる解説記事をまとめています。最新情報も随時公開していきます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン