/

この記事は会員限定です

[FT]ばら積み船の用船料、10年ぶり高水準

[有料会員限定]
Financial Times

世界中の工業を動かし、人々に食べ物を供給するコモディティー(商品)を運搬する船の用船料(チャーター料)が高騰し、窮地に陥っていたドライバルク輸送部門の状況が好転することへの期待が高まっている。

鉄鋼製品の主要原料である鉄鉱石に対する中国の旺盛な需要や、全世界の製造業の景況回復、そして近年の新規船舶への投資不足が、梱包されていない原材料を大きな船倉で輸送するドライバルク船の料金高騰をもたらした。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3084文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン