/

この記事は会員限定です

「独裁」ベラルーシ、芸術家は作品で抵抗

[有料会員限定]

ベラルーシ出身の芸術家らが強権体制への抗議を示した作品が注目を集めている。「欧州最後の独裁者」と呼ばれるルカシェンコ大統領が2020年8月に6選されたことに対する抗議運動を題材にした絵などがSNS(交流サイト)で広がり、各国で美術展も開かれた。表現の自由への圧力が高まるなか、「抵抗の芸術」として社会の現状を世界に伝える一翼を担っている。

9月8日、ロシア第2の都市サンクトペテルブルク。公園の壁に作...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1918文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン