/

この記事は会員限定です

[FT]米不動産業に解雇と廃業の波 ローン金利急騰で

[有料会員限定]

米国では金利上昇に伴って住宅販売が急減し、不動産や住宅ローン、不動産鑑定会社が大幅な人員削減を迫られている。

米連邦準備理事会(FRB)がインフレ抑制のために急激な利上げを始め、それが住宅市場に携わる人々に急速かつ深刻な影響を及ぼしている。

「浮かれた気分が一気に萎えてしまった。飛ぶように売れていた住宅が一向に売れなくなったのだから」と全米住宅ローン協会(NAMB)のリンダ・マッコイ前会長は表情...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2191文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません