/

この記事は会員限定です

[FT]「気候変動でエネルギー高騰長期化」 ECB専務理事

[有料会員限定]

気候変動対策によりエネルギー価格の高騰は長期化する公算が大きく、欧州中央銀行(ECB)は景気刺激策縮小の前倒しを余儀なくされかねない――ECBのシュナーベル専務理事がこう警鐘を鳴らした。

ECBの市場操作(オペ)を担当する同氏は化石燃料から環境に優しい低炭素経済への移行計画を推進すれば「ECBは中期的なインフレ見通しの上方修正を迫られるかもしれない」と述べた。

新型コロナウイルスのパンデミック(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1993文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生可能エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、連載企画やデータ解説を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン