/

ヨルダン国王、王子と同席 確執修復をアピール

過去の国王の墓前にたつアブドラ国王(中央)とハムザ王子(左から2番目)=Royal Court Twitter Account・AP

【カイロ=共同】中東ヨルダンのアブドラ国王と前皇太子ハムザ王子は11日、首都アンマンで開かれた国家行事に出席した。王宮府が発表した。ハムザ王子が国家の不安定化を企てたと3日に伝えられてから、2人が公の場にそろって姿を現すのは初めて。王室の確執修復をアピールした。

王宮府は、アブドラ国王がハムザ王子らと一緒に歴代国王の墓前に立つ写真を公表した。

ヨルダン当局はハムザ王子らが外国の勢力と協力して「悪意ある計画」を進めたとして捜査し、王宮府のアワダラ元長官らを逮捕。王子は軍の軟禁下に置かれたと主張した。王宮府は5日、王子が国王に忠誠を誓う文書に署名したと発表していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン