/

この記事は会員限定です

[FT]国を捨て米国を目指す中米ホンジュラスの貧しい若者

[有料会員限定]

ホンジュラス北部の工業都市サンペドロスラ郊外に住む工員のアルベルトさん(22)は、1年分の給与をためて国を去ろうとしている。

こうした若者はアルベルトさんだけではない。学校の級友約20人の半数はすでに米国を目指してホンジュラスを離れた。そのうち3人が途中で命を落としたという。

アルベルトさんは「ここではできるだけ早く国を去るしかない」と話す。「正直言って、ここにいても自分にとって何のプラスにもな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2598文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン