/

この記事は会員限定です

[FT]ポーランドとハンガリー、G7の法人税改革案に異論

[有料会員限定]
Financial Times

5日に閉幕した主要7カ国(G7)財務相会合で法人税の国際的な最低税率について「少なくとも15%」の水準で一致したことを受け、ポーランドとハンガリー両国の財務省は、自国内での実体的な事業活動を除外する例外規定を設けない限り支持できないとの立場を表明した。

欧州連合(EU)に加盟する中欧の両国がこうした抵抗姿勢を明らかにしたことで、EU域内での統一的な法人税制の合意に向けては、税負担の軽減を模索する多...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1923文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン