/

この記事は会員限定です

[FT]バフェット氏後継者は「オマハの賢人」になれるか

[有料会員限定]
Financial Times

米投資会社バークシャー・ハザウェイの株主は、ウォーレン・バフェット最高経営責任者(CEO、90)の後継者は誰かという喫緊の問題に対する答えをついに得た。同社内で10年以上も前から次期CEO候補として育ててきたグレッグ・アベル氏(58)がその人だ。

バークシャーの主要事業であるエネルギー部門のCEOだったデビッド・ソコル氏は2007年、「最も頼りになる副官」にトップを引き継ぐ時期が来たとして、アベル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3975文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン