/

この記事は会員限定です

チェルノブイリ原発で電源喪失 IAEA「重大影響なし」

(更新) [有料会員限定]

ウクライナのクレバ外相は9日、ロシア軍が制圧した北部のチェルノブイリ原子力発電所について「すべての電力供給が途絶えた」と明らかにした。自身のツイッターに「唯一の送電設備が損傷した」と投稿した。国際原子力機関(IAEA)は、安全面で重大な影響はないとの見方を示した。

クレバ氏は「電力供給を復旧させるために直ちにロシアが攻撃をやめるよう、国際社会が求めることを呼びかける」と訴えた。そのうえで「予備の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り422文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン