/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]マスク氏の株売却案、富裕層の納税問題に一石

[有料会員限定]
Financial Times

新興の電気自動車(EV)メーカーだったテスラは約10年前、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)に同社の株価に連動するストックオプションを付与したが、当時の時価総額は32億ドルにすぎなかった。ところが今やテスラの時価総額はその400倍近い1兆2000億ドル(約135兆円)に膨らみ、オプション行使で納付義務が発生する連邦税とカリフォルニア州税は150億ドルに上る可能性がある。

マスク氏が助言を求め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1327文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン