/

この記事は会員限定です

[FT]低税率のアイルランド、多国籍IT企業から歳入増

[有料会員限定]

欧州連合(EU)加盟国の多くでは景気後退の懸念が高まるなかで政府の財政が逼迫し、経済の先行きは暗い。だが、アイルランドは例外的な存在だ。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で同国に拠点を置くテクノロジー企業や製薬会社の収益が大幅に増加したため、80億ユーロ(約1兆1000億円)もの臨時的な税収増につながった。12.5%という低い法人税率が引き寄せた多国籍企業からの税収は2015年以...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2486文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン