/

この記事は会員限定です

[FT]バイデン米政権は「エネルギー支配」目指さず

[有料会員限定]
Financial Times

1年前から目まぐるしく変遷してきた米国の石油外交が「平時」に戻ろうとしている。米国は再び、安い原油を求めるようになった。

グランホルム米エネルギー長官は1日、ツイッターに「サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相と電話で生産的な協議をした」と投稿した。「手ごろな価格で安定供給できるエネルギーの供給源の確保に向けた国際協力が重要だと再確認した」

電話協議は、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2451文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン