/

この記事は会員限定です

[FT]健康志向で試練のネスレ

安全と満足の両立に苦心

[有料会員限定]
Financial Times

患者が深刻な状況にあるとき、セラピストは患者が前進するために自分の人生を率直に見直すよう勧めることが多い。

世界食品最大手ネスレもこうした考えを取り入れたようだ。ネスレ経営陣はこのほど社内でこう問われた。自社のピザブランド「ディジョルノ」の3種類の肉をトッピングしたクロワッサン生地のピザに塩分を多く入れて「心躍る満足感」を与える商品を提供するのが「本当に価値あること」か、と。中には「ない」と回答し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3043文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ジョン・ギャッパー

John Gapper 英国生まれ。英紙デイリー・テレグラフなどを経て、87年にFTに入社。2005~12年ニューヨーク駐在。欧米の金融からIT(情報技術)、様々なビジネスモデルの在り方やガバナンスに至るまで幅広いテーマを扱う。2014年には米Society of American Business Editors and Writersを受賞。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン