/

この記事は会員限定です

[FT]ウェルチ氏は米企業のあるべき姿を破壊したのか

[有料会員限定]

米ゼネラル・エレクトリック(GE)の会長兼最高経営責任者(CEO)として名をはせた1990年代後半の全盛期でさえ、ジャック・ウェルチ氏は評価の分かれる人物だった。

GEを率いた20年間の前半に相当する1980年代には、容赦ない解雇で「ニュートロン(中性子爆弾)・ジャック」の異名をとった。20年代に「ジェネラス(寛大な)・エレクトリック」と呼ばれた社員思いの企業体質を、「ランク・アンド・ヤンク」に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3397文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン